ソムラ接骨院 保険内施術

保険内施術

ソムラ接骨院 ホーム > 保険内施術
  • 保険施術のご案内

    接骨院では怪我や事故などの原因のはっきりとした痛みに関して保険が適用されます。
    施術においては、電療・冷罨法・温罨法・運動療法・手技療法等を用いて、早期回復・早期復帰に向けて、しっかりと改善していくことを目的とした施術を行っております。

  • 当院の施術内容と料金システム

    当院の治療内容と料金システム

    当院では、保険内施術(電療・冷温罨法・手技療法)だけでは、十分な施術効果が得られないと考えております。そこで、お客様の症状やご要望に応じて、保険外施術(特殊電療・特殊施術法)を取り入れた施術を加え、より一層施術効果を高めることに努めています。ご理解の程、宜しくお願い致します。詳しくはご来院時にご相談ください。

  • スポーツ外傷について

    スポーツ外傷について

    野球、バレーボール、バスケットボール、ソフトボール、サッカー、ラグビー、テニス、陸上、卓球、バドミントン、柔道、剣道などのスポーツによって起こるスポーツ外傷については、ただ怪我を治すだけではなく、少しでも早く競技に復帰すること、さらに怪我をする前の状態にいち早く戻れることが重要となります。
    現役スポーツトレーナーでもある当院は各症状に対応しております。
    怪我に応じたトレーニング・リハビリテーションを行い、いち早く競技生活に復帰するためのサポートをいたします。怪我の施術だけではなく、予防のためのストレッチ・体操・トレーニングなどの指導も行っております。スポーツ外傷・障害は早めの施術や予防が大切です。少しでも痛みや違和感を感じたら当院にご相談ください。

  • 足関節捻挫

    足関節捻挫

    もっとも多い症状の足関節(足首)捻挫のほとんどは、足関節を内側に捻ってしまうことで生じます。
    足関節外側の靭帯(前距腓靱帯)が損傷します。外くるぶし(外果)の前や下に痛みがあり、腫れます。
    また、外くるぶしの前や下を押さえると、痛みます。

  • 膝の内側の痛み・怪我

    膝の内側の痛み・怪我

    膝の内側の痛み・怪我は、急な動作や無理な姿勢をで膝を酷使したり、強い衝撃をうけた時に、吸収しきれないほどの負荷がかかることが原因で半月板が欠けたり断裂した状態のことをいいます。膝の曲げ伸ばしの際に痛みやひっかかりを感じたりします。ひどい場合には、膝に水(関節液)がたまったり、急に膝が動かなくなり、歩けなくなるほど痛みます。

  • 肩・肘の痛み

    肩・肘の痛み

    肘や肩の腫れ・圧痛(押すと痛む)・手の力が入りにくい・手首の曲げ伸ばしで痛む・肘が完全に伸びきらない、曲げられない・肘の曲げ伸ばしをするとコキコキと音がするなどがあります。手を挙げるだけで痛みが生じたり球を投げる際に痛みます。

  • 肉離れ(筋挫傷)

    肉離れ(筋挫傷)

    短距離走など瞬発的な動きをした時に、自分の筋力に耐え切れなくなって 筋組織が断裂し起こります。症状は、患部の腫れや内出血、筋肉を 伸ばししたり、縮めた時の痛み、又損傷の程度によっては、歩行が困難な場合もあります。主に太もも(前・後面)、ふくらはぎ等に起こります。

  • 膝下(お皿の下)の痛み

    膝下(お皿の下)の痛み

    ジャンプ動作などを繰り返すことが大きな原因です。膝のお皿とすねの骨をつなぐ靱帯に強い負荷がかかっています。トレーニングで同じ動作を何度も繰り返す為、同じ位置にストレスがかかり、ストレスを受け続けた部分には炎症が起こります。症状は膝蓋骨の下が徐々に痛みます。症状が悪化するにつれて痛みが増していき日常生活に支障をきたします。

  • すね内側の痛み

    すね内側の痛み

    長趾屈筋・長母趾屈筋・後脛骨筋・ヒラメ筋の脛骨起始部にストレスを繰り返し加えられたことによる炎症といわれています。またよく似た症状に脛骨の疲労骨折があり、注意が必要となります。症状は脛骨内側後縁の慢性的な疼痛および圧痛、歩行、走行時の着地や蹴り出す際の響くような痛みが起こります。

  • 腰の痛み

    腰の痛み

    立ち上がる・起き上がる、重い物を持つ・引っ張る等、急激な動作の時に不意打ちの様に痛めてしまう、いわゆる「ぎっくり腰」には、大きく分けると2種類あります。筋肉や筋膜を痛めるケースと、背骨と背骨の間の関節や靭帯を痛めるケースです。いずれも、痛めた箇所に炎症が起き、強烈な痛みを伴います。損傷程度にもよりますが、全く動けなくなるケースも良くあります。先ずは、しっかり患部を冷やしてください。